敏感肌の対策と実体験口コミ!

しっかりとした睡眠がお肌ケアの基本

私がお肌のためにやっていることは、睡眠をしっかり取ること、化粧をしたまま寝たりしないこと、お風呂から出た後しっかりと保湿をすることです。

 

私は睡眠をしっかりとらないと、お肌にブツブツと吹き出物が出てきてしまいます。それに、化粧ノリが悪くなりファンデーションが浮いてしまうので、睡眠は取るようにしています。

 

その差がはっきりと肌は表れてくるので気をつけるようになりました。年々歳を重ねると回復も遅くなってきているので、肌が痛まないよう気をつけています。

 

化粧したまま寝ないことは、良くないと言われているので気をつけています。

 

今は主婦であまり化粧をする機会が今はないのですが、外出する時など化粧をした場合は帰宅後なるべく早めに落とすようにしています。

 

シートタイプのメイク落としで軽く落としておいて、お風呂で洗顔タイプのメイク落としで洗い流しています。あまり洗いすぎることも良くないみたいですが、化粧品の脂っぽいところがあまり好きではないのでしっかり洗い流しています。

 

風呂上がり化粧をつけることは、乾燥してしまうのでやっています。高い化粧水の方が肌にはいいのではと使ってみましたが、肌が痒くなってしまったことがあり、いろいろ試した結果、私にはBioreの化粧水が肌に合うことがわかったので、Bioreを使っています。

 

子育て中でお風呂上がりはバタバタしてなかなかゆっくりケアすることはできないので、化粧水、乳液、美容液が一緒になったタイプを使って簡単にですが保湿しています。