敏感肌の対策と実体験口コミ!

敏感肌の洗い方と保湿の方法!私はこれで治りました!

27歳 女性 の体験談

 

中学生くらいを機に、いきなり超敏感肌になりました。

 

今まで、特に肌について困ったことはなかったのですが中学生になり、勉強と部活のストレスからだったのか、原因不明の痒みに突然襲われて足や腕が血だらけになるまでかいてしまったり、周りからはアトピーと間違えられるくらいになってしましました。

 

 

学生の時は、制服のスカートで足がでてしまうためひたすらハイソックスで隠していましたが体育の授業が苦痛でハーフパンツから出る足を見られるのが苦痛で仕方がありませんでした。

 

親にすすめられて皮膚科へ行きましたが、アトピーではないためストレスか何かだろうということで一応、かゆみ止めのクリームを処方されましたがただ使い続けると皮膚が黒くなってしますのでは…。という思いもあり、ほとんどクリームは使うことなくひたすらかわらずに肌をかきつづけていました。

 

高校生になった時、予備校の女の先生に足の肌のことを聞かれました。

 

アトピーではないこと、夜になるとすごくかゆくてかいてしまうこと。かさぶたになっても、そこがかゆくまたかさぶたをとってしまい、その繰り返しになってしまっていることを話しました。

 

その先生は、大学生だったのですが彼女も高校受験の際に同じ経験をしたと言っていました。

 

そして、その先生にすすめられたのは、まず体を洗うタオルをかえること。

 

私は、今までナイロン製の細長いよくお店でで売っているタイプのもので体をあらっていたのですが、肌への刺激になるためそれをやめるように言われました。できれば、布製がいいようなのですが、欲をいえばタオルなしで石鹸のみで洗うといいと言われました。

 

もし、においなどが気になるのであれば、1、2週間に1度の頻度でスクラブなどを使うといいと言われました。

 

また石鹸も、よくうっている液体石鹸ではなくて固形のもの。特に牛乳などからできているナチュラルなものをすすめられました。

 

そして最後は、ボディークリームでしっかり保湿すること。先生は、ボディーショップのシアバターを入浴後すぐに塗っていると言っていました。

 

最初は、軽く流していたのですが先生もこの方法でなおったとのことだったため私もためしてみましたが、その後肌の調子がよくなりかゆくなることもなくなりました。

 

いました、あれから10年弱経ちますが、この方法で一度も同じかゆみがでたことがありません。

 

今は、昔かいたせいでのこってしまった傷跡を美白用化粧水などを塗り込んで消しています。

 

肌が、かゆい方には本当にオススメです。

 

 

管理人より

 

アトピーではない敏感肌の場合は、この方のケア方法で良いと思います。

 

まずは、

 

皮脂を落としすぎない

 

角質層を傷つけない

 

保湿をしっかりとする

 

この3つに気をつければ改善できることが多いと思います。